経営戦略

出店戦略

4つのフォーマット(業態)

家電製品から日用雑貨、食品、衣料、文具、玩具、インテリア、自転車、ペット用品にいたるまで、普段の暮らしに欠かせない商品が豊富で、さらに一箇所で買うことができる「ディスカウントストア」を基本フォーマットにしています。

小型店舗

小型店舗
小商圏・高頻度型の700坪クラス

中型店舗

中型店舗

ドミナント・エリア化を推進する1,200坪クラス

大型店舗

大型店舗

商業施設の核をなす2,000坪クラス

スーパーセンター(ディスカウントストア+生鮮食品)

スーパーセンター

家電製品や日用雑貨、衣料等の品揃えに加え、野菜・肉・魚などの生鮮食品や総菜、ベーカリー売り場を組み合わせた店舗

ショッピングセンター開発

ショッピングセンター開発

さらに充実した買物環境をお届けするため、 MrMax を核とした、各種専門店や飲食を集積した生活密着型のショッピングセンターを展開。

販売戦略

圧倒的な安さ

おなじみのナショル・ブランド商品や、暮らしに欠かせない日用品を圧倒的な安さで、供給可能な限り提供し続ける。

プライベート・ブランド商品

品質、機能と安さの両立を維持しながら毎日低価格で 提供する商品。

家電製品からインテリア、 食品、キッチン用品、家庭用品、衣料など毎日の生活に欠かせない商品の開発を行っています。

インバウンド対応

インバウンド対応

訪日外国人の 来店エリアでは、免税販売や外国語標示等の対応を行っています。 観光バスのルートとしても、ご来店いただいています。

物流戦略

ローコスト・オペレーション

ローコスト・オペレーション

商品の品質と安さを徹底するために、発注、物流、店舗作業の効率化を進め、コストの低減(ローコスト・オペレーション)に努めています。そのために、商品の仕分けと店舗配送機能を担う、自社物流の仕組みを整備。福岡・熊本・広島・埼玉の国内4箇所と、上海に自社物流拠点が稼働しています。

FRM(Floor Ready Merchandise)

FRM(Floor Ready Merchandise)

FRMとは、陳列ケースとしてそのまま使える納品箱で、店舗に納品する仕組み。予め商品名や特徴等も表記されているため、店舗作業の削減に効果を上げています。

募集内容

各採用に関する受付はこちらよりお願いします。