仕事内容を教えてください。

住まい全般の洗剤類の仕入れから販売の管理をしています。

仕入れ先はナショナルブランド(NB)のメーカーやベンダーが主です。海外だけで販売されている商品を直接仕入れることもあります。

自社商品の開発もします。当社のプライベートブランド(PB)を始め、当社だけで販売するオリジナルの専売品などを開発し、他社との差別化を図っています。

仕事のやりがい、今まで苦労したことはありますか?

自分の担当する売り場で、お客様が笑顔で買い物をしているのを見るとやりがいを感じますね。

お客様が値段を見ずに買ったり、カゴいっぱいに商品を入れたりしていると、自分が自信を持って仕入れた商品、決めた売価、販売促進プランがうまく機能しているのだと感じうれしくなります。

専売品のリピート購入もうれしいですね。お客様が一度購入して、満足していただけた結果だからです。市場調査や他社競合品の調査なども半年から1年ほどかけて行うのですが、こうした努力が実ったのだと思うと感慨深いです。

ミスターマックス・ホールディングスを選んだ理由は?

小売業の中でもディスカウントストアには業態としての伸びしろやお客様のワクワク感があり、多くのチャンスをつかめそうだと思い入社を決めました。

会社説明会の時に知った「ミスターマックスは社会のインフラになる」という理念に共感したことが大きいですね。電気や水道などと同じように、ミスターマックスも生活に不可欠な存在を目指す、というものでした。

また全世界の全産業の中で“小売業”が最も売上高が多く、ディスカウントストアが成長している中、日本ではディスカウントストアの業態が まだ確立されておらず、伸びしろがあるという話も聞きました。

その時ふと、子どもの頃に家族とディスカウントストアに行って「安いものがいっぱい!」とワクワクした気持ちになったことも思い出しました。

これから挑戦したいこと、今後の目標はありますか?

まずは、お客様が迷いなく「買い物をするならミスターマックス!」と、選んでもらえるような店づくりをしたいです。

そのために、当社にしかない品揃えやオリジナルの専売品を開発したいですね。また現在の担当だけでなく、食品部やライフスタイル部など、さまざまな業界の仕入れも担当し、いずれは人事部に行きたいです。当社の根幹である商品の仕入れを経験し、その技術を活かした人材教育をしたいからです。

店舗には商品センスがピカイチなスタッフが何人もいます。「いくらならお客様がワクワクするか」「ある商品にどんな機能が追加されたら売れるのか」といったセンスがずば抜けているスタッフは、店舗係員の経験をした後に早めに商品仕入れの教育を受けさせたい。そして新しい発想で仕入れができる人材を育てたいです。

休日は何をして過ごしていますか?

よく買物をしに出かけています。その時当社と全く異なる業態のお店はついつい見ちゃいますね。

実はこれ、運動不足解消の目的もあるんですよ。店長として店舗勤務していた時は店内巡回などで 1 日 3 万歩くらい歩いていたのですが、本社勤務になってからは 1 日 3,000 歩程度の時もあり、ちょっと太ってしまったので(笑)

その他にはランニングやゴルフなどのスポーツを楽しんでいます。仕事とプライベートのオンとオフを切り替えたほうが、結果として仕事の効率が良くなりますしね。

一日の流れ

  1. 9:00
    出勤
    数値の確認(前日の実績、1週間の数値の経過、取り入れた商品の売上、店舗ごとの売上など)、数値の分析など。
  2. 9:30
    仕入れ先のメーカーやベンダー約 5〜15 社との商談
  3. 12:00
    休憩
  4. 13:00
    仕入れ先のメーカーやベンダーを 5 社ほど集めて、3 カ月ごと商談計画を立てる。
    朝確認した数値類をもとに、主力で売る商品、安さを訴求する商品、チラシに掲載する商品などを決める
  5. 18:00
    退勤
    外出先で商談の時は直帰もしくは会社に戻り資料の整理をして帰宅